大阪府立 北野高校 ラグビー部

HOME >> 新入部員募集 >> 保護者からの応援メッセージ

北野高校ラグビー部 OBからの応援メッセージ

121期保護者 坂口 薫
(高貴、平成21年 慶応義塾大学環境情報学部入学、体育会蹴球部入部)

ラグビーのパワーに驚きと感謝です。

中学から高校までの6年間ラグビーを続けてきましたがさらに進路を決めるまでになりました。
それほどすばらしい体験をしたんだろうなぁ、と実感しております。

部員数など恵まれた環境ではなかったと思いますが多くの素晴らしい仲間に巡り合えた事が、本当に良かったです。
彼は大げさですが生活にラグビーを切り離すことができす、3年生になって塾よりクラブを優先させていました。

物理的にも体力的にも厳しかったと思います。
しかしその厳しさが文武両道の北野高校ラグビー部員として両立させるためには?と自分自身と対話できる貴重な時間だったと思います。

自分で決めたハードルを下げることなく、目標を定め考える。
このように成長した息子を見ることが出来て嬉しかったです。
試合の応援や常にケガの心配。泥だらけの洗濯物、朝練のため早朝からのお弁当作りなど私にとっても思い出に残るすばらしいクラブ活動でした。

11月の引退後には受験にむけて先輩からのフォローがあり、また大学進学後はOBからお気遣いいただくなど感謝しております。

ラグビーを通して学んだ人間関係のおかげでこの先社会に出ても全てをポジティブに捉えていくと思います。
そんな力がラグビーにはあるようです。