大阪府立 北野高校 ラグビー部

HOME >> What's new? >> 2018年度 What's new?

2018年度 What's new?

  • ■【第10回 北野高校中学生招待ラグビー大会「廣瀬カップ」開催】(2018年12月14日更新)
  • 【第10回 北野高校中学生招待ラグビー大会「廣瀬カップ」開催】 平成30年12月9日、マリンフード豊中マルチグラウンドで恒例の六稜ラガークラブ(OB会)主催・北野高校中学生招待ラグビー大会「廣瀬カップ」(本校112期OBで元日本代表主将・廣瀬俊朗君の名前を冠した)が行われた。今年で第10回を数える本大会では、部員不足に苦戦する北野高校ラグビー部の新入部員獲得のアプローチのひとつとして、中学校ラグビー部やラグビースクールを招いて、北野高校のグラウンドで大会を行ってきた。残念ながらこの大会参加者からの入部者は少ないものの、中学生のための大会を主催するという社会貢献の意味で、近年はより良い試合会場として豊中マルチの芝生グラウンドを提供している。OBスタッフは寒風吹く早朝より準備を行った。

    廣瀬カップに先立って午前中は、北野高校ラグビー部の練習が行われた。秋に10年ぶりに単独チームで全国大会府予選に出場した彼らだが、3年生が引退したので1月に行われる新人戦は10人制の部に出場する。ちょうど一年前、華やかに中学生の試合が行われている芝生グラウンドの隅っこで、本校ラグビー部の部員たちは新人戦の10人制の部に向けて練習していたのを思い出す。10人制の部にも5年あまり出場できず長らく合同チームでの活動が続いていたが、「単独チームで出場」を合言葉に懸命に声をかけ勧誘した助っ人部員(他の部と兼部)たちと、初めての芝生のグラウンドで汗を流していた。その甲斐もあって、「単独チーム(10人制)で出場」の実績を作り、春にはマネージャーを含め10人の新入部員を獲得、日に日に上達し、なかなか勝利には恵まれないものの一戦ごとに試合内容がよくなっていき、秋の府予選では15人制単独チームで価値ある1勝をあげた。今年は去年と比べスキルもフィットネスもアップし、単独チームでやれたという自信もついている。新人戦が楽しみだ。ちなみに、アラフォーOBや私も含め50代のOBも現役部員の練習に胸を貸した。慢性的部員不足のため若手OBが少ないので、その分頑張ろうとして勝手に転んだりした者もいたが、幸い怪我をしたOBはいなかった。

    午後は中学生の大会の廣瀬カップ。摂津第一中学校、瑞光中学校、市岡中学校、長吉西中学校、枚方市立中宮中学校、豊中ラグビースクール、吹田ラグビースクール(人数が多く2チーム体制)の8チームが集まり、100人を超える選手と、そのご家族でグラウンドは賑わいを見せた。協会公認レフリー(1名は北野OB)を招き行われた試合は、好プレイも多く、中学生ながら高校生の中に入ってもすぐ通用する体格、スピード、スキルを持った選手もいた。優勝戦は吹田スクール2チーム同士の対決。廣瀬君を含め複数の日本代表選手を輩出し、2018年の全国中学生大会ではなんと日本一になった吹田スクールの実力を思う存分見せつけてくれた。
    順位に関わらず、体格ではるかに劣る小さな選手が大きな選手に立ち向かっていたり、女子選手も活躍したりと、見どころの多い試合の連続だった。楕円球を追い、走り、勇気をもって当たっていく中学ラガーマン、ラガールのひたむきな姿には心を打たれた。そしてみんな礼儀正しく気持ちがいい。この中の選手が一人でも多く、勉強も頑張って北野高校ラグビー部に入ってくれたら・・・と思うが、そう簡単にはいかないものであろう。しかしながら日本でラグビーワールドカップが開催される2019年も、OB会は現役ラグビー部を全力でサポートしていく。
    (文:99期 山田功一/写真:101期 桝井 貞次)
  • ■2018年11月26日(月)に下記のとおりOB/OGの方のページを更新しました。
  • 【お知らせ】「2018年第10回北野高校招待ラグビー・廣瀬カップ」のご案内 (2018年12月9日(日))
  • ■【おしらせ】2018年9月25日(火)更新
  • 現役の努力が、毎日新聞社殿により、本日(9月25日)の夕刊とネットニュースに取り上げられました。
    現役生徒のラグビーへのひたむきな気持ちと地道な努力が、北野高校ラグビー部を応援する皆んなの願いを形にしてくれました。これからも、ご声援宜しくお願いします。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000023-mai-spo
  • ■【おしらせ】2018年9月18日(火)更新
  • 9月16日(日)に開催されました全国大会大阪府予選リーグ第2戦は、都島工業高校と戦い、0対59で敗戦となりました。これにより、残念ながら、決勝トーナメント進出なりませんでした。
    皆様応援ありがとうございました。
    次の試合は、下記の通り伝統の天王寺高校との定期戦となります。
    是非、応援のほど、お願いします。

    日時:10月14日 (日) 14時 キックオフ
    場所:大阪ガス 今津総合グラウンド

    アフターマッチファンクションは、OB/OGの方のページをご覧ください。
  • ■2018年9月18日(火)に下記のとおりOB/OGの方のページを更新しました。
  • 【お知らせ】天王寺高校定期戦とAMF開催(2018年10月14日(日))
  • 【現役近況】全国大会大阪府予選リーグ第2戦結果報告
  • ■お知らせ(2018年9月10日更新)
  • 昨日(9月9日(日))始まった全国高校ラグビー大会の大阪府予選において、北野高校ラグビー部が単独チームで出場し、合同チームJ(清水谷・緑風冠)と対戦し、31対5で初戦を飾りました。

    次戦は、9月16日(日)
     10:00キックオフ
     会場:北野高校
      対 都島工業

    です。引き続き応援のほど、よろしくお願いします。
  • ■2018年9月10日(月)に下記の通りOB/OGの方のページを更新しました。
  • 【現役近況】全国大会予選リーグ初戦試合結果報告
  • 【お知らせ】東京支部総会のご案内
  • ■お知らせ(2018年9月3日更新)
  • 久しぶりの単独チームで全国大会予選に挑みます。
    予選リーグの日程が以下の通り決定しましたので、お知らせします。
    皆様、是非応援のほどよろしく願いします。
     9月9日(日) 11:00キックオフ
     会場:摂津高校
      対 合同J(清水谷・緑風冠)
     9月16日(日) 10:00キックオフ
     会場:北野高校
      対 都島工業
  • ■2018年9月3日(月)に下記の通りOB/OGの方のページを更新しました。
  • 【現役近況】神戸高校定期戦報告 (2018年8月25日(土))(2018年9月3日(月)更新)
  • 【活動報告】平成30年度総会報告 (2018年9月3日(月)更新)
  • ■2018年7月2日(月)に下記の通りOB/OGの方のページを更新しました。
  • 会費納入と寄付のお願い
  • 連絡先不明者リストの更新
  • 【お知らせ】平成30年度総会のご案内(2018年7月8日(日))(2018年7月2日(月)更新)
  • ■2018年6月12日(火)に部員紹介のページを更新しました。
  • 長らくお待たせしました。19名となった現役部員の情報が届きましたので、掲載しております。
    是非、ご覧ください。
  • ■2018年6月12日(火)に下記の通りOB/OGの方のページを更新しました。
  • 【お知らせ】平成30年度総会のご案内(2018年7月8日(日))(2018年6月12日(火)更新)
  • ■2018年4月23日(月)に下記の通りOB/OGの方のページを更新しました。
  • 【お知らせ】自見弘之先生追悼イベント(2018年5月6日(日))
  • 【お知らせ】第4回伝統校5校交流OB大会のご案内(2018年5月2日(水))
  • ■お知らせ 春季大会10人制出場(2018年4月9日(月)更新)
  • 現役チームが、下記の通り春季大会10人制の部に出場します。
    都合のつく方は、是非、応援の程、よろしくお願いします。
    なお、KOの時間は、目安ですので、当日の諸事情により、変更になることがあります。

    日時:4月15日(日) 午後
       1試合目 12:40 KO 対 茨木
       2試合目 13:40 KO 対 関西大倉
    場所:北野高校 予選リーグ戦組み合わせ
     Aブロック 大阪電通 高槻 東住吉 開明
     Bブロック 大阪 住吉 合同I(金光大阪・金光八尾)
           合同H(渋谷・東淀川)
     Cブロック 関西大倉 茨木 北野
     Dブロック 天王寺 合同J(清水谷・緑風冠) 八尾
    北野はCブロックですが、関西大倉、茨木はともに先の新人大会10人制の部の、準優勝(関倉)、優勝(茨木)チームです。
  • ■2018年4月6日(金)に下記の通りOB/OGの方のページを更新しました。
  • 【現役近況】大手前高校交流戦(2018年3月25日(日))
  • ■2018年3月12日(月)に下記の通りOB/OGの方のページを更新しました。
  • 【活動報告】第4回シニア会開催(2月20日(火))
  • ■【現役近況】復活戦!新人戦10人制に出場しました。(2018年1月18日更新)
  • 試合結果は、3戦全敗でしたが、トライもあげ、勝が見えた試合もありました。
    何より、紺のジャージを着た現役が、溌溂と母校のグランドで躍動したのが感無量でした。OBは、50人近くが集まり、応援しました。
  • ■【活動報告】2017年北野高校招待ラグビー「廣瀬カップ」の報告(2018年1月18日更新)
  • 今年も恒例となった六稜ラガークラブ主催の第9回「廣瀬カップ」が12月10日(日)12時30分に晴天の下に開催された。会場は昨年から利用している阪急服部天神にある「マリンフード豊中マルチグラウンド」で、相変わらずジェット機が突っ込んできそうな騒がしい環境だった。

    参加チームは豊中RS、吹田RS(A)、吹田RS(B)、摂津一中、瑞光・茨田中合同、市岡中、中宮中、関大一中の8チームで家族合わせて200名近い人数がピッチを取り巻いた。
    ゲームは12人制で8チームがA・Bの2グループに分かれて10分間1本の総当たり戦を行い、各グループの順位同士で決定戦を行い8位までの順位を決める内容だ。
    ゲームに先立ち、下平新会長の開会挨拶に続き、大阪協会のレフェリーからの注意事項があった。今回も大阪協会公認の2名のレフェリー氏に16試合を頑張って笛を吹いていただき引き締まった大会となった。
    ゲームの内容としては、吹田RSのA・Bチームが体力・スキル面で他のチームを圧倒していたが、豊中RSが吹田RS・Aに対し0-5の接戦とするなど見ごたえのある一戦も見られた。

    順位としては1位:吹田RS・B、2位:吹田RS・A、3位:豊中RS、4位:中宮中、5位:市岡中、6位:関大一中、7位:摂津一中、8位:瑞光・茨田中合同であった。

    一方、中学生の白熱したゲームの横で黙々と練習に打ち込む北野高校現役の姿があった。橋爪先生の指導の下、7人の現役部員が熱心にコンタクトプレーの練習をしていたが、その横で中堅のOBが静かに腕を組んで眺めている光景は年明けの公式戦に賭ける意気込みが感じられた。
    今年の「廣瀬カップ」も昨年と同様に赤井幹事長(98期)の強力なリーダーシップの下、松林君(100期)が実行委員長となり安定した企画とチームワークの良い運営で事故もなく充実した内容だった。来年は10周年の記念大会となるので一層の盛り上がりを期待したい。
    (89期 中本 和夫氏 記)